プロフィール

English Translation

サロンにてご案内させていただくのは、豊富なキャリアと
有名芸能人からの依頼を受けた実績を持つ、一流コーディネーターです。

サロンの代表・河野仁子は、きものに携わってから45年のキャリアと、野際陽子さんをはじめ数々の有名芸能人、テレビ番組のコーディネートを行った実績がございます。きものを多くの方々にお楽しみいただけるよう、個性豊かなコーディネートのご提案をいたします。

河野仁子(きものコーディネーター)

河野仁子サロン代表、きものコーディネーター。
きものに携わり45年のキャリアを持ち、有名芸能人から数々の依頼も受けてきた。
趣味は 観世流能 能楽師・野村四朗氏の元で20年以上のお稽古に励む。

河野仁子(きものコーディネーター)

東京駒形に生まれる。
和洋女子大被服科及び文化服装学院卒業。

故・「石崎忠治きものデザインセンター」で本格的にきものの世界で14年間修行を積む。

1982年

独立し「河野仁子きもの塾サロン」を設立。

1990年

アジア・アメリカ共済基金財団主催の「ジャパン・きもの・フェスティバル・イン・コロラド」に理事として参加。外務省、コロラド州知事、読売新聞社他が後援、埼玉新聞社、NHKなどが協力。同フェスティバルの売上の1500万をアジア・アメリカ共済基金財団に寄付。

1995年

女優・野際陽子さんの専属きものコーディネーターとなり テレビドラマ・「味いちもんめ」「トリック」「浅見光彦シリーズ」他、CМ・映画・雑誌等を手掛けている。

吉澤由佳(アシスタントきものコーディネーター)

アシスタントきものコーディネーター、河野仁子の二女。
東京で生まれ大学は経済学部に在籍し企業で営業分野を経験。
日本舞踊・尾上流三代目家元に舞踊のお稽古を受けながら、きものの着こなしを身につけ、きものに浸るライフスタイルで A.F.T2級カラーコーディネートの勉強や、母の背中を見ながら商売のノウハウを学び、きものに携わり20年以上のキャリアを持つ。
草月流花道師範 歌舞伎の大ファン。

【母娘の共通点】色彩感覚とセンス

吉澤由佳(アシスタントきものコーディネーター)

ОLを辞めてインテリアスクールを卒業

某ハウスメーカーでインテリアコーディネーターになる

アジア・アメリカ共済基金財団主催の「ジャパン・きもの・フェスティバル」に参加

インテリアコーディネーターとして邁進していたが、着物の色彩に魅了され母の依頼もあり、一大決心をして母の営む「河野きもの塾サロン」できものの世界に入る

ページトップへ戻る